スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

いざ鎌ケ谷つづき




日曜の江古田からいろんなことが起こり過ぎて既に記憶が曖昧になっちょるのですが。



とりあえず写真はmixiにupしておきました。

わたしのカメラ結構ごついものでアメブロじゃあ容量オーバーでup出来ないんだよねえ。。。


サイズ直してる時間も無いし。




とりあえず続き。



ええと、いろんな選手たちと挨拶を交わしてからまずはランニング、腿上げとか、ラダー、キャッチボールって感じだったかと記憶してます。


キャッチボールの相手が誰なのかは分かりません。

すんませんハムの二軍ほっとんど分からないもので。


冬場は日差しが強くないこともあって多田野投手、この日はサングラスしてなかったんですよね。

いつもキャッチボールの時以外はかけてたかと思うんですけど。


お陰で、表情が遠目からでも見て取れて楽しかったです。



キャッチボール終わった時点で13:00過ぎくらいだったかな?


いつもならとっくに閑散としてるこの時間帯にしては有り得んほどの人出でした。

単純にバスがないから帰れないってのもあったんだろうけど、やっぱり入寮の選手待ちだったのかね?


当日あの辺をウロってた記者さんによると、入寮したのは乾、西川、谷口の3選手だとか。

「個人的には西川が一番面白いと思ったよ~」なんて話してるのを零れ聞きましたが。


まだ今んとこ誰が誰だかわからねえわな。



多田野投手はキャッチボールが終わったらまたランニング開始。

30分近く走ってたかな。



グラウンドを出て来てから外周へと向かった多田野投手なのですが、あのロードを通って寮に向かう途中に毎年恒例の「勝守り」をお渡し出来ました。


2007年にサクラメントまで郵送したのが最初だから、もう5個目になるんですな。



すげー。



そんなわけで続きます。


ちょっと横道に逸れたお話を。




スポンサーサイト
多田野’11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/13 00:27
コメント

管理者のみに表示

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。