スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

巨人のSAWAMURA



って響きがなんと言っても素敵。

いや、澤村拓一と言う選手自体、普通に素敵だと思いますが。


高校時代は中堅高の3~4番手で最後の大会では外野を守っていたような投手が、4年後にはプロで複数球団が1位指名を検討するような投手になっちゃうんだもんな。

自分の意中の球団にあの斎藤よりも欲しいと思わせるんだもんな。

あっぱれだよまさに。


あの涙は素直に巨人ファンとしては嬉しい。
いらっしゃい澤村、がんばれよ!!!



さてハンカチーフプリンスこと斎藤佑樹王子は何と日ハムが交渉権獲得のようで。

日ハムかー。

正直イメージ無かったわ。
いやイメージで語るのであれば「巨人の18番」が最も似合うのは彼だと思うんですが。


週刊誌が「斎藤は巨人志望」なんて言ってたりまた本人も中学時代の文集で「巨人のエースになりたい」なんて書いてたりしたもんで世間では何となく「斎藤の本命は巨人」なんて思ってる人も多そうですが、てーか自分もそうなんじゃないかと思ってたんだけど、ドラフト後の小川監督のコメントを聞くと実はヤクルトと相思相愛だったんじゃないかなんて思ったり。

「斎藤君に申し訳ない」

だもんなあ。

ドラフト当落選上の選手は別として、不意打ちまたそれに近い指名ってのは選手的には微妙なこともあるようですね。

やっぱり選手が自分の希望球団を口にも出せないなんておかしいし、それを口に出したり貫いたりしたからって叩かれるのはっもっとおかしい。
行きたい球団くらいどんな選手にだってあるでしょうよ、てーか自分達はどんな就職活動をしてきたのかと。


何だかんだ斎藤投手も日ハムに入団するとは思うけどね。
ただ、日ハムの監督および投手コーチ陣がどこまで彼を建て直せるかは結構疑問ですけど。

個人的には12球団屈指のわけわからんスタッフだと思っているので。

まあ、吉井さんが一軍に復帰するのでまだマシか。。。
とも思うけど、逆に言えば一度二軍に落ちたら蟻地獄になる可能性もあるわけだからな。


梨田氏は「自由にやってもらう」なんて言っててそれがどこまでホントなのかは分からないにせよ、何だかリアルに感じてしまうのが怖いところでもあります。

さてどうなる、王子。




スポンサーサイト
野球2010 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/30 22:46
コメント

管理者のみに表示

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。