スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

案内


photo:01



地方から友人が訪ねてくる



iPhoneからの投稿
スポンサーサイト
ブログ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/11/21 03:21

あたらしいネイル


photo:01



2年くらい錦糸町某サロンに通っていますが、
いつもお願いしているネイリストさんがめっさ上手いので2ヶ月は普通に持つ



iPhoneからの投稿
ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/11/19 02:56

カツカレーを食す



photo:01



知人の勧めではいったアルバカレー@錦糸町
美味かった


来週は押上のスパイスカフェ行きます



iPhoneからの投稿
ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/11/12 14:12

やっぱり



実際にプレーヤーから話を聞くのは為になるわなあ

あと、やっぱり自分もがっつり運動やってて良かったと思う
この経験があるのと無いのでは感覚全然違う



photo:01



写真は押上某カフェにて
店内とご飯はお洒落でも、窓の外がやはり押上



iPhoneからの投稿
ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/11/07 19:59

誤審についての所感



近年稀に見る誤審なのはまず間違いないと思う

当たってなくても危険球が成立こともあるようなので、規約の上では問題にならんのでしょうが
勝敗に絡まない場面だったのが多田野さんとしてみれば唯一の救いでしょうかね


しかし加藤さんのアピールは責めるもんじゃないと言うか、多分どんな選手でも野球を始めた頃にやって然るべきと教えられてるんじゃないんですかね


わたしは長く剣道をやってますけど、剣道を始めた頃にまず

「一本入ってなくても入ったように残心取ってアピールしろ」

と教えられましたけど
他の競技経験者でも大体おんなじ様なこと言うんじゃないの


それで一本取ったこともあれば、勿論取られたこともある
一対一の勝負だから、勿論その手のアピールや誤審はダイレクトに勝敗に絡んだりします

誤審で負けたことだって何度もあるしね
(しかし勝ったことはそんなにない。アピール下手なんかね)


ただ、「やって当然」ってことが分かっているもんで相手を責めたことはないですけどね
審判を責めることはあっだけど


それもうちの師匠に言わせれば

「誤審を認めさせた自分の力量の無さを責めるべし」

だったんですけど
それも勿論そうなんだけどわたしは師匠のように人間出来てないんで、三十路を迎えた今でもまだその域までは達していませんが


勿論彼のファンとしては残念な試合だったけど、一スポーツ愛好者としての所感はこんなもんです
スポーツってもんをどの程度分かってるかで見方がかなり違ってくるんだろうけどね

まー「スポーツマンシップに則って正々堂々を」なんてのは「正々堂々とした騙し合いを」ってのが真実だったりするわけよ



とりあえず多田野さんには、来季に繋げると言う意味でも土曜日もう一度投げて欲しい
(今日ちょっと制球がアレだったてのもあるし)

彼の登板は、日ハムにとってはあんまりよろしくない状況を意味するんでしょうけど



多田野'12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/11/02 02:07
 | HOME | 

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。