スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

たぶん今季最後の




野球観戦@マリスタ、ロッテ×日ハム戦です。


多田野投手が出てくるかどうかは分からなかったのですが、見事にビンゴ。
やっぱり自分は持ってるなと思いました。(腰痛以外も)

まーそれでも「来るんじゃないか」って予感はしてたんだけど。

最近第六感が発達してきています。


先頭井口に打たれたHRが影響したのか、1イニングきりの登板。

そんなに悪くはなかったしもう1イニングくらい見ても良かったんじゃないかとは思うけど、まー梨田さんのことですからねえ。


しかしつくづく思ったんだけど、本当にマウンド捌きの上手い投手ですよね多田野さん。

乾投手と比べるのは酷としても、宮西榊原あたりと比べても色々な面でレベル違うなーって思ったもん。
点差にかかわらず、多田野投手がマウンドに上がるとゲームが締まるんだよね。

ちゃんとゲームを組み立てることの出来る選手なんで、本来は先発で使うべきだし今季の状態なら普通に勝てたんじゃないかと思うんですが。


さるところで「良いところで使われないのは理由があったんだ」とか何とか言われていたようですが(見とらんけど)これはある意味正解って言うか、多分発言者は何にも考えてないんだろうけどやっぱり一発病持ちの選手は勝ちパターンでは使えないってのは普通のことなんですよね。

特に梨田さんはこの一発病を極端に嫌がってるもんでどうしても敗戦処理になってしまう・・・てかそもそも普通一発秒持ちの選手は中継ぎには使わないんですけど。


要するに梨田は多田野投手をホントに是が非でも使いたくなかったんだろーな、と。


こんな采配巨人阪神あたりの監督がやったらマスコミから袋叩きだと思いますが、梨田が叩かれないのは人格云々の話じゃなくて「日ハムの監督」って言う立ち位置のおかげなんでしょう。

人格が良ければ叩かれないのであれば王さんや原さんだって叩かれる部類じゃないだろうし。


まあやはりこんな采配をする監督ってチーム内でも不信買ってるんだろうね。
当然ですが。

円満退任をアピールしてはいるけど、実際そうでもないって話もちらほらあるし。


わたしは別に日ハムファンでもなんでもないので別に誰が次期監督になろうと一向に構わんのですが、ひとつ言うなら来季はまともな監督が来て、然るべき采配を振るってくれることを望みます。

切に。





スポンサーサイト
多田野’11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/10/02 22:06

ひがん




時期的には彼岸ですが彼岸ではなくて悲願です。


先週木曜、ついに多田野vs和田が実現致しました2イニングだけだけど。

彼らの、というよりはわたしの悲願ですね。
多田野投手が日本球界に来てからずっと。

勿論彼らとて望んでいたこととは思いますが。


多田野投手、一発病が出てきたものの調子は良さそうだったので今回もロングリリーフで行くか、と思いきやまさかの交替。
まあ、3点差になったりつよぽんが崩れたりしたことで梨田さんが欲出したんでしょうかね。


報道によるとつよぽんは「サバサバしていた」だそうですが、絶対嬉しかったよね。
てか、普通学生時代対戦した相手なんて直接対決なくても試合場で一緒になるだけでもすっげえ嬉しいよ。

経験の無い方にはいまひとつ分からんみたいですし、まあ逆に「分かる」とか言われても多分本当には理解していないであろう感覚なんだと思いますが、学生時代同じ年代に同じ場を戦った仲の人間て敵であれ味方であれやっぱり特別なんですよ。

特に彼らの場合には一緒に海外遠征なんかも行ってますし、たぶんわたしの想像よりも濃い仲だったんじゃないかなあ、と思います。
(まー勿論中には合わない人間もいますし、そーゆー場合は基本ガン無視なんですけどね)


来年度つよぽんは海外移籍が濃厚と言われてはいますけど、とは言え途中で帰ってくる可能性もあることだし(笑)
この2イニングが最後、なんてことにならないことを願います。

ほんとうに。



悲願、と言えば佑ちゃんvsマー君も実現しましたね。

結果は予想通りではあったものの、佑ちゃんの完投は正直予想外でした。
まーあの日だけはしょうがないのかなあ。

たぶん上からの指示出てたんだろうし、あの試合に限ってはすでに日ハムと楽天だけの試合ではなかったのかも知れない、と思う。
たまにならアリなんじゃない、と思うのはわたしが日ハムファンじゃないからなんだろうけど。


しかし佑ちゃんて色んな意味で凄い人だな、って本当に思った。

あれだけ大騒ぎされるような選手ではないにせよ、普通に良い投手なんですよね。
少なくともドラ1でも全然不思議ではないですよ。


高校時代のライバルにもの凄い勢いで追い抜かされてしまった、と言えば日テレの上重アナを思い出しますが、上重と佑ちゃんじゃそもそもの実力が違うから単純比較は出来ないにせよ、上重は松坂と比較されるの相当しんどかったらしいですね。


これからも頑張って欲しいよな、佑ちゃん。





------




年明けにサンフランシスコ行くことになりました。

時間があればサクラメントにも足を伸ばしてみたいところではありますが・・・
しかしあの辺りは数年前めっちゃ調べたから、既にいつでも飛んで行けますよ。


いや、これから資金捻出するんだけどさ。





多田野’11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/12 20:52

ぼちぼち




わたしが多田野投手を応援するようになってから丸8年経ってしまいます。

すっげえな!!!


ちなみに徳島の件からももうすぐ5年。
わたしの20代もあと1年ちょい。

ホントに多田野投手で埋め尽くされた20代でした。



こないだ大学の友達やら後輩やらと話してたら奴ら3A時代の多田野投手にやたら詳しくて下手したらと言うかほぼ確実に日ハムからの多田野ファンより詳しくて、自分どんだけ布教してたんだろう。
って思った。

ちなみに中学の同級生もそんじょそこらのファンよりかなり詳しい。


まあ彼らも、ファンではなかったにしろあの時代の情報をリアルタイムで共有してきた人たちなんですよね。
つかその情報はわたしが発掘していたものなんですが。

むしろ無理矢理共有させてたような気もしますが。



マイナーリーグの試合を観る、マイナーリーグを知る、と言うのは野球ファンとしてはとても貴重な経験だったな、と思います。



さて9年目に突入致しまして、これからも益々しつこく多田野投手を追いかけ回したいと思います。

あと随所に散らばってる資料をぼちぼちまとめ始めんとねえ。
9年後に困るかも知れんからね。
多田野’11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/30 02:41

omotai




うちのPC(winの方)がめちゃめちゃ重たくて先日のお仕事の請求書をつくるのもひと苦労です。



早いとこメモリ増やさないと使い物にならないなあ。




ええとところで、日ハムは来季梨田監督とは契約を結ばない方向らしいです。


まあ、「このままじゃやばい」と判断したんでしょうね。

(あれじゃ投手育たねえよ・・・)


個人的にはもちろん非常に喜ばしいことで、出来れば本当に栗山監督になって頂きたいところなのですが。


まー勿論監督としての可能性は未知数なんですけどね。



栗山監督になるかどうかはともかくとして、梨田さん退任なら多田野投手はもうしばらくハムにいることになりそうですね。

少なくとも来年はいるだろうな。



多田野投手が引退する時に日ハムにあるとはあんまり思えないんですけど、監督ってーのはある意味で選手の寿命を握っている存在でもありますので、多田野投手にとって追い風となるような人事になってくれればいいんですけどね。




来年は札幌行くぜ!!!





多田野’11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/08/27 13:53

思い出す




ベンチ裏で泣く選手ってのはいくらでもいるようですがベンチの中であれだけ泣く選手ってのは珍しいかも知れませんね、しかも通常シーズンでね


宮西投手ですが



清武さんいわく「阿部や坂本やその他、どんな選手でも普通に泣いている」ものなようですが、てゆうかかなり分かるんですけど、やっぱり運動経験のない方々には結構衝撃的なお話だったようで「えっ、泣くの!?」みたいな反応取ってた人いたようで


まあ、大人の男性が人前で普通にガンガン泣いてるなんてシーンに出くわすこと普通無いもんねえ

個人的には珍しくも何ともないと状況なんですが


しかし人目を憚らず泣く、なんてガチ運動やってりゃ誰でも経験することなんじゃないでしょうか


そしてそういう経験が出来ることって、本当に素晴らしいことだと思います




さて多田野投手は緊急登板だった模様ですがまずまずの内容だったようで

てか、斎藤王子には悪いけどラッキーっちゃラッキーだったよね


悪いとは思うんですが同じチーム内でポジションを争っている間柄なんだからこりゃラッキー以外の何でもないよね



ちなみにお誕生日にわたしが多田野投手に贈ったのは「開運コーヒー」でしたが(タンブラー付き)



動画を見る限りでは、てか4月のはじめにも思ったけどやっぱり例年に比べて細いですよね、体

それでも今年の初めよりはだいぶしっかりして来たんだけど・・・って去年どんだけ体重落ちたんだって話ですが



ハムも投手陣はそんなに充実してるとは思えないので、この調子を保って行ければ先発復帰も期待出来るんじゃないか、とは思います




それにしても鎌ケ谷はまたしばらく騒ぎになるだろうなあ








多田野’11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/09 21:27
 | HOME | Next »

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。